バストアップ

MENU

ヨガ、ピラティスがバストアップにはいい?

 

バストアップのための方法として、ヨガやピラティスもあります。

 

なんとなく雰囲気が似ていて区別がつきにくい方もいるようです。

 

また、ヨガには様々な流派やスタイルがあり、ヨガとピラティスの違いよりも、ヨガ同士の違いの方が大きいことだって珍しくありません。

 

が、そういっていては、「やってみよう」という時にどれを選んでいいのか、迷ってしまうでしょう。まずはこれらの基本的なことを知っておきましょう。

 

どちらが優れているともいえません。自分が興味を持てる方を始めてみるのがいいでしょう。

 

ヨガは古代インドに始まります。とはいえ、何時の時代からかは分かってはいません。紀元前6世紀ごろにはすでにあったようです。

 

元々は「心の統一のためのめい想」という側面が強くありました。が、今広まっているのは、これに呼吸法や体操を組み合わせたものです。これは「健康ヨガ」などと呼ばれます。

 

バストアップにつながるのは、自然の治癒力が取り戻せ、女性ホルモンの分泌も盛んになるからです。

 

一方のピラティスは、1920年代に負傷兵のリハビリのために考案されました。参考にされたのはエアロビクスです。ヨガと混同されやすいのは、どちらも呼吸法を重視するためでしょう。

 

インナーマッスルを強化することが最も重視されています。これにより、姿勢が正され、血液やリンパの流れがよくなります。バストにも栄養分が行き渡ります。また、バストを支える筋肉も強化されます。これがバストアップにつながります。